技術開発

事業内容

研究開発部門の特徴

東横化学の研究開発(R&D:Research and Development)部門の特徴は・・・
特定の目的目標になる対象を調査し、基礎学問研究や、個別の目的に応じた応用研究、将来的に発展する技術試験を行い、圧倒的な技術的優位を得るため、少数精鋭で活動を行っております。 研究開発を担う研究員は、一人一人がテーマを持ち、新たな価値を創造した、お客様に感動して頂ける製品の開発をしております。国内のみならず、世界で通用する研究成果をあげるべく、研究員の力や個性を活かして、戦略的に日々取り組んでいます。 経営理念の「ガストロニクスによる技術革新をすすめ、安全と新たな価値を創造し豊かな社会造りに貢献」から、快適で安全で安心できるガス・エレクトロニクスを中心とした、明るく豊かで夢のある未来を提供いたします。そのために、先端技術の研究開発を強く推進しております。

研究開発戦略、研究開発支援、共同研究開発等、研究開発に関して、何かお困りのことがございましたら、弊社の研究開発室にお問い合わせください。

産業連携

地域に支えられ、地域に貢献できる企業を目指して研究成果を社会に還元し、地域社会の発展に寄与することを目標に、大学および国公立機関との産学連携の共同研究に力を入れております。 東横化学の研究開発室では要素技術や応用技術の研究開発、技術試験などを行い、素材や技術の確立を目指し、少数精鋭で活動を行っております。
研究員は、一人一人がテーマを持ち、新たな価値を創造すべくお客様に感動して頂ける製品の開発もしております。国内のみならず、世界で通用するガス・エレクトロニクスを中心とした、明るく豊かで夢のある未来を作るべく、先端技術の研究開発を強く推進しております。  産学連携、研究開発支援、共同研究等、研究開発に関して何でも研究開発室にお問い合わせください。

研究開発の成果事例

当社の研究開発の成果について、雑誌に掲載されたものを一部紹介しております。

研究開発室への電話でのお問い合わせは

東横化学株式会社(研究開発室)
TEL:044-435-5866(直通)