スタッフインタビュー

画像1

※所属や仕事内容は2016年4月の取材当時のものです。

東横化学を志望した理由・決め手は?

就職活動の軸としていたのが、“化学の知識を活かせる企業”でした。大学4年間、大学院2年間で化学を学んできたので、化学系企業に就職し、社会に貢献したいと思っていました。その中で見つけたのが東横化学でした。商社とメーカーの二面性を持っているという点が魅力的でした。

仕事内容を教えてください

エンジニアリング室に所属しています。ガス供給設備(シリンダーキャビネット)やその他ハード設計をしています。具体的には、仕様書作成、図面作成、部品手配、申請書類作成などの業務を行っています。今まで機械関係は、まったく勉強していませんでした。最近は、製作の現場を見学して勉強しています。

画像2
仕事上での苦労ややりがいについて教えてください

苦労としては、製図や仕様検討などの設計業務全般です。予備知識の少ない私には、なかなか理解できないこともありました。苦労して完成した製品を出荷した際の達成感が、私の仕事をする上でのやりがいです。

東横化学はどういう会社ですか?

まだ、経験が浅く分からないことも多いのですが、先輩方に不明な点を聞きやすい環境だと思います。専門知識が必要な業種なので、情報交換ミーティングや、その分野の有識者が社内講習会を開いてくれます。そのおかげで、何とか食らいついて毎日を過ごせています。

今後の目標は?

今、担当している配管設計の業務を一人でこなせるようになる事が目標です。具体的には、「お客様との打ち合わせで質問したことに適切に答えることが出来るようになる」といったことです。
ゆくゆくは、他の電気等の設計にも関わっていきたいと考えていますが、現在は『配管設計のプロ』になることを目標に業務に邁進しています。

スケジュール
8時30分 チームミーティング
9時00分 予定確認 メールチェック
9時15分 新規製作C/C 設計担当者打合せ(新規案件 構想審査)
10時00分 問合せ対応(仕様、操作方法、製作費等)
12時00分 昼食
13時00分 図面作成(外観図、配管系統図、配管組立図等)
15時00分 図面チェック→各担当者や外注先に出図
16時00分 書類作成(部品手配・板金手配)
17時00分 作業日報入力・メールチェック
17時30分 帰宅
画像3
オフの過ごし方

スポーツ全般が好きなので、休日はできる限りスポーツをしています。フットサルやテニス、ボウリングなど、会社の方や友人とやっています。冬は雪山に行っています。会社のテニス部、野球部にも入部しています。それ以外にも釣りやドライブなど趣味を多く持ち、ストレスがたまらないようにしています。

画像4
学生のみなさんへメッセージ

実際にこの会社で働いたらどうなるのかシミュレーションすることをオススメします。シミュレーションしにくいという方は、OB訪問や会社見学などを積極的に活用して下さい。そうすることで、不安に思うことが解消したり、興味があることが自然と出てきたりすると思います。そして、質問してください。質問をした人は、印象に残りやすいと思います。