スタッフインタビュー

画像1

※所属や仕事内容は2016年4月の取材当時のものです。

東横化学を志望した理由・決め手は?

私は就職活動の時に、自分がどんな仕事に就きたいのか、具体的なイメージができていませんでしたので、入社した会社で、様々な業務に携わり、自分に適した仕事を見つけだしたいと考えていました。
就職活動を続けている中で、メーカーの側面、商社の側面を併せ持っていて、業務分野が多岐に渡る、東横化学に出会いました。この会社であれば、様々な業務に携われ、自分の本当にやりたいことを見つけられるのではないかと思い、入社を決めました。

仕事内容を教えてください

新規商材の発案、検討が主な業務です。これまで当社で取り扱ってこなかった商材(機器や装置)やサービスを発掘し、開発、製品化するのが私の仕事です。これまで当社が携わってきた市場(主にエレクトロニクス分野)にとらわれず、新たな市場を開拓する力が求められています。

画像2
仕事上での苦労ややりがいについて教えてください

やはり、新規商材のアイデアを発案することが難しいです。「将来、こんな製品が売れる。こんなサービスならお客様に喜んでもらえる」というもののアイデアを出すことは容易なことではありません。しかし、他の会社が開発していなかった製品、行っていなかったサービスを形にできた時にはそれまでの苦労が報われ、次の商材発案の原動力になっていると思います。

東横化学はどういう会社ですか?

入社前はガスを扱っている会社ということで、業務中は「安全第一を求められる」ことから、先輩方はピリピリした雰囲気で仕事をしているイメージがありました。しかし、入社してみると緊張感を持って仕事をしているのはもちろんですが、分からないことがあったら何でも聞ける雰囲気があり、とても仕事がしやすい会社だと思います。

今後の目標は?

当社商材の主力となるような製品開発やサービスの発案を、どんどん出せるようにしていきたいです。現在は取引先や社内から相談のあった案件について対応可否を検討することがほとんどですが、これからは自身で発案したアイデアを一つでも多く形にしていきたいと思っています。その為には言われたことをこなすだけではなく、自主性を持って行動することを心掛けていきたいです。

スケジュール
8時00分 メール確認及び対応
8時30分 始業、1日の業務内容の確認
9時00分 客先への提案資料の作成
10時00分 取引先との打ち合わせ
11時00分 客先からの問合せ対応(ホームページ、電話等からの)
12時00分 昼休憩
13時00分 社内打ち合わせ(新規商材検討)
14時30分 設備、部品メーカーへの問い合わせ(電話、メールにて)
16時00分 客先への提案資料の作成
18時30分 メールチェック、各案件の進捗度確認、急ぎの案件が無ければ退社
画像3
オフの過ごし方

趣味はスポーツ観戦です。特にプロ野球は昔から好きなので、休日はよく友人と球場まで足を運び観戦を楽しんでいます。球場で観戦するのはテレビなどで見るのと違って、他のファンとともに盛り上がることができるので仕事の良い気分転換になっています。
これまでスポーツは見る専門であまり運動をしてこなかったのですが、最近は健康維持の目的で週末にジョギングを始めました。日頃の運動不足の解消にもなりますし、身体を動かしてリフレッシュすることで、また一週間頑張ろうと仕事のやる気にもつながっていると思います。

画像4
学生のみなさんへメッセージ

私はスポーツを見るのが好きなのですが、その試合を見ていてよく思うことがあります。それは好きなことを仕事にするのも楽ではないということです。多くのスポーツ選手はその競技が好きでプロ選手になったのだと思いますが、プロである以上はお金をもらっているので自分のやりたくないことも対応しなければなりません。どんな会社に入っても“自分の好きなことだけ”ができるわけではありません。入った会社で、仕事の楽しさ(やりがい)を見つけることが大事なのではないでしょうか。