社会貢献

東横化学の社会貢献活動

東横化学は、企業市民であるという自覚を忘れず、社会の一員として社会に役立つ(貢献できる)事業活動を行っていきたいと考えています。このページでは、社会貢献活動に関する情報を掲載します。

※企業市民・・・Corporate Citizen(コーポレート・シチズン)の訳語。
企業の事業活動において、利潤を追求するだけでなく社会の一員として社会に貢献するという姿勢を「企業市民」といいます。

社会貢献取り組み項目

配送車で防犯パトロール

犯罪現場や不審者等を目撃したら直ちに110番通報し、事故、犯罪の未然防止努めます。

エコキャップ運動

ペットボトルのキャップを収集し、その収益でワクチンを購入する社会貢献活動です。

旧制服の海外寄贈

女性社員の制服リニューアルに伴い、旧制服を認定NPO法人に寄贈しました。

使用済み切手収集活動

使用済み切手を収集し、その収益でアジアやアフリカの人々の健康を守る社会貢献活動です。

配送車で防犯パトロール、安全安心な街づくりに協力します

当社が加盟している神奈川県エルピーガス協会 川崎北支部(支部長:当社 ガスソリューション第一事業部営業二部営業チームリーダー 中嶋千治)は、2006年12月21日、川崎市教育委員会と「学校安全に関する覚書」を締結しました。

これは、児童を巻き込んだ事件・事故が後を絶たない中で、地域に密着した活動を展開しているLPガス事業者が、日常の業務(配送や点検等)を通して防犯パトロールを徹底し、市などと連携を取りながら「子供の安全確保」に協力しようというものです。

支部会員(70事業者)が保有する200台余りの配送車などに「防犯パトロール中/安全安心街づくり/神奈川県エルピーガス協会川崎北支部」と印刷した縦20×横40cmのプレートを貼り付けて走行します。

当社でも、配送車や営業車にプレートを貼り、犯罪現場や不審者、不審物を目撃したら直ちに110番通報し、事故・犯罪の未然防止を努めます。

  • 配送車で防犯パトロール、安全安心な街づくりに協力します
締結式の様子

日時:2006年12月21(木)
会場:川崎市教育委員会 教育委員室

  • 締結式の様子

ペットボトルのキャップ収集による社会貢献活動

2008年4月より「エコキャップ運動への参加」を本社地区で実施しています。
『エコキャップ運動』とは、ペットボトルのキャップを集める“プレーヤー”と、回収・リサイクルを支援する“サポーター”によって成り立つ社会貢献活動です。

集まったキャップはNPO法人が回収し、コンクリ-トの型枠用ボ-ド等に再利用され、これによって得た収益でポリオ(小児マヒ)等のワクチンを購入し、世界の子供達へ配布されます。
このエコキャップ運動は社員からの提案で実施されたものです。

  • ペットボトルのキャップ収集による社会貢献活動

女性社員の制服リニューアルに伴い、今まで使っていた制服をクリーニングし、海外に古着支援をしている2団体に寄贈いたしました。

寄贈した団体(NGO団体わかちあいプロジェクト・NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン)は貧困、難民、障害、環境破壊で苦しむ人々を人種、宗教、文化にかかわらず、難民支援・自立支援・地域発展支援を軸に活動しています。

当社もこの活動に賛同し、旧制服を寄贈いたしました。
これは、社員からの提案によって実施されました。

社員からの提案により、2009年から使用済み切手収集活動を行っています。

使用済み切手収集活動とは、JOCS(社団法人日本キリスト教海外医療協会)が行っているボランティア活動の一つで、JOCSに使用済み切手を寄付する事で、「切手コレクター」に送られ、換金されます。

使用済み切手の収益は、アジアやアフリカの人々の健康を守る活動に使用されます。

  • 各フロアに使用済み切手収集ケースを置いて集めています。

    各フロアに使用済み切手収集ケースを置いて集めています。