ISO9001/大臣認定

品質方針ISO9001

当社の経営の基本は、顧客のニーズと期待及び法規制などの要求事項を把握し、製品をつくりこむ際の要求事項を明らかにし、お取引先に優れた品質と高い安全性をもち、信頼される製品を提供することにあり、さらに魅力ある品質を達成すべく、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善していくことにある。

そこで、私は、当社の経営方針の一つである「高度な品質と安全の提供」を品質方針と定め、この方針を実現するための品質マネジメントシステムに関する全ての責任を負うものとする。なお、品質にかかわる各部門は、この方針に基づき、おのおの具体的な品質目標を定め、これを達成することに責任を有する。 また、この方針を具体化し着実に実行するために、製造本部長を品質管理責任者として選任し、品質マネジメントシステムの日常の運営と製品の品質を保証する全ての責任と権限を委譲する。

2005年7月1日
東横化学株式会社
社長 加藤 廣久

  • クリックすると拡大します

  • クリックすると拡大します

経済産業大臣高圧ガス認定事業所

一般高圧ガス保安規則第6条第1項第11号等の規定による試験を行う者及び
同項第13号等の規定による製造を行う者の認定等について

5立第2135号
平成5年12月16日
東横化学株式会社
代表取締役社長 小泉 昌彦 殿
経済産業大臣 熊谷 弘

平成5年8月18日付けをもって申請がありました上記の件については、別添のとおり認定します。なお、昭和60年3月29日付け60立局第76号に規定されている認定試験者の義務事項を遵守してください。

※平成5年に取得しましたので、当時の代表取締役名になっております。

【認定仕様範囲】
認定番号 MAB-474-M 機器の種類 管類
名称
(型式)
材料 設計温度 設計圧力
(MPa)
口径
(A)
その他
区分 グループ 最高(℃) 最低(℃)
一般配管 ステンレス鋼 G4 800 -269 41.2以下 40以下 -