東横化学の歴史

1952年(昭和27年) 6月、川崎市木月に、東横化学株式会社、設立
1958年(昭和33年) 3月、川崎市中丸子に、本社移転
1961年(昭和36年) 日本初の銅配管(4.7km)による高純度窒素ガス供給に成功
10tストレージタンクを備えた充填所が完成
1962年(昭和37年) 大和営業所を開設
1967年(昭和42年) 相模原営業所を開設(現:相模原事業所、相模原営業チーム)
資本金3,000万円に増資
 
1968年(昭和43年) 株式会社東横製作所を設立  
1969年(昭和44年) 九州営業所を開設(現:熊本営業所)  
1973年(昭和48年) 山形営業所を開設
本社LPガスストレージタンクを地下タンクに変更、
保安度の向上を図る
 
1974年(昭和49年) 東横ガス株式会社を設立
新東横株式会社を設立
 
1975年(昭和50年) 鶴岡出張所を開設(現:鶴岡営業所)  
1977年(昭和52年) 大津出張所を開設(現:大津営業所)  
1982年(昭和57年) 東関東出張所を開設(現:筑波営業所)
本社設計部CADシステム導入
 
1983年(昭和58年) 秋田出張所を開設(現:秋田営業所)
自動TIG溶接機(Astro-Arc社)を導入
 
1984年(昭和59年) 米国カリフォルニア州にTYK.Incを.設立
山口営業所を開設
1986年(昭和61年) 本社第二工場(現在のB棟)に、クラス100、 1,000のクリーンルーム分析室を設置  
1987年(昭和62年) 本社新社屋建設・移転  
1989年(平成元年) QC委員会を設立し、品質管理体制も強化する
広島営業所を開設(現:広島支社)
 
1991年(平成3年) 東横化学のロゴマークを制定
1992年(平成4年) 関連会社、株式会社東横製作所を吸収合併  
1993年(平成5年) 経営理念、経営方針、行動規範を制定
経済産業大臣より高圧ガス設備認定事業所の認可を取得
(高圧ガス配管、MCG継手)
 
1994年(平成6年) 関連会社、株式会社テクマックスを吸収合併  
1996年(平成8年) 千葉出張所を開設(現:千葉営業所)
資本金9,000万円に増資
 
1997年(平成9年) 本社工場B棟完成
1999年(平成11年) 中国、上海駐在員事務所を開設(現:東横気体設備有限公司)
ISO9001認証取得
 
2003年(平成16年) ISO14001認証取得  
2005年(平成17年) 豊橋営業所を開設
本社1階にショールームを開設
 
2006年(平成18年) シンガポールに支店を開設  
2007年(平成19年) 佐賀営業所を開設
一般包括輸出許可、一般包括役務取引許可を取得
 
2008年(平成20年) 優良申告法人として表敬を受ける
郡山営業所を開設
 
2010年(平成22年) 東横ガス株式会社のホームページをオープン
宮崎出張所を開設(現:宮崎営業所)
 
2011年(平成23年) 太陽光発電の「かわさき発EcoLife」のホームページをオープン
東根出張所を開設
 
2013年(平成25年) インドネシアに現地法人を設立
(PT.TYK GAS INDONESIA)
 
2014年(平成26年) SiCパワーデバイス用超高温熱処理装置Ailesicシリーズを発表
宮城事業所を開設
 
2015年(平成27年) ホームページのリニューアル